幼児教室の情報はこのサイトをチェック

幼児教室で行うリトミックとは?

幼児教室で行うリトミックとは? 幼児教室で行われるリトミックの狙いは、人間が潜在的に持っているさまざまな基礎能力の発達を促してあげる、というものです。
日々成長をしていく乳幼児期は感覚が大人に比べて敏感です。
それゆえに、やわらかいスポンジのように物事を吸収していく能力に長けています。
そのため、この時期に音楽を通して優れた情操教育おw受けることで、楽しみつつ人間がもともともっている基礎能力がさらに磨かれ育まれています。
そのような機会を得られる教育こそが、幼児教室で行われるリトミックです。
なお、具体的な内容としては子供と親、講師陣の少人数制で季節に合わせた歌を歌ったり体を動かしたり演奏するのが基本です。
つまり、レッスンを通して感じたことを音楽で表す表現力や同じクラスの友達との集団行動を通した協調性や社会性を身につけることができます。
また、音楽に合わせて体操をしたり手遊びをするなど体全体を使う機会が多いため、身体能力にも磨きをかけることもできます。

今では造形絵画の幼児教室が注目されています

今では造形絵画の幼児教室が注目されています いわゆる幼児教育に力を入れる保護者の方々が、近ごろ増えてきました。
世間の需要の高まりを受けて、様々な幼児教室が開設されており、一昔前に比べて選択の幅が広がっています。
いわゆる運動能力、学力向上に結び付く幼児教室が人気ですが、造形絵画の幼児教室もまたひと際高い注目を集めています。
子どもを造形絵画の教室に通わせるメリットですが、何と言っても想像力や自己表現力が幼い頃から培われる点が大きいです。
特に現代社会は個性が重視される時代であり、自分の思いや感性をアピールできる若者が世間的に評価されています。
球技や学習塾の場合、同世代の友達がいないと我が子を通わせにくい、という難点がありますが、絵画教室なら大丈夫です。
芸術に年齢はなく、幼児教室であれば身近なお店で揃えられる画材や文房具で気軽に毎回参加できます。
特に積み木遊びや落書きが好きな子どもたちにとってピッタリな情操教育であり、楽しみながら想像力や表現力が自然体で体得できるのがメリットです。

新着情報

◎2021/5/27

幼児教室に通う前に必ず見学へ
の情報を更新しました。

◎2021/2/14

幼児教室にかかる費用
の情報を更新しました。

◎2021/1/14

サイト公開しました

「幼児教育 リトミック」
に関連するツイート
Twitter

憧れのあの曲をピアノで弾きたい‼︎なんて思ったことはありませんか⁇ まずは無料体験レッスンからでも受け付けていますよ♩

狭山市のピアノ教室♩岩田ピアノ教室は、保育士・小学校教諭免許取得のためのコース、大人の方対象のコースもありますよ♩

ピアノ無料体験レッスン受付中♩

憧れのあの曲をピアノで弾きたい‼︎なんて思ったことはありませんか⁇ まずは無料体験レッスンからでも受け付けていますよ♩

狭山市のピアノ教室♩岩田ピアノ教室は、保育士・小学校教諭免許取得のためのコース、大人の方対象のコースもありますよ♩